• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 78
  • 公開日時 : 2014/10/10 20:30
  • 更新日時 : 2018/10/04 17:52
  • 印刷

チャージ残額があるのに、Suica機能が利用できません。理由を教えてください

回答

Suicaがご利用いただけない場合、以下のような理由が考えられます。

1、パスケースの中に改札機との通信を妨げる物が入っている
【例】別のSuicaカード、PASMOなど他社電子マネーのICカード、カギなどの金属類
 →ご利用のSuicaだけ別にしてお試しください

2、JR東日本の駅での手続きが必要な状態になっている
 ・前回のご利用の際に改札機で必要な処理ができていない
 ・Suicaエリア外の駅を利用され、カードの処理が必要となっている
 ・前回のご利用から長期間経過している
 →Suicaエリア内にあるJR東日本の駅窓口までお申し出ください

3、ビューカードのSuica(ICチップ)に不具合が発生している
クレジット機能は利用できても、Suica機能の読み取りができないことがあります。 この場合はカードの再発行(無料)を承りますので、下記ビューカードセンターまでお電話ください

4、ビューカードの有効期限が切れている
ビューカードに付帯しているSuica機能の有効期限は、カードの有効期限と同日です
【例】 カードの有効期限が2018年2月→Suica機能のご利用も2018年2月末日まで

5、ビューカードのSuica残額の払い戻しをおこなった
Suica残額の払い戻しをされた後は、Suica機能は利用できなくなります。引き続き利用される場合は、カードの再発行を承りますので、下記ビューカードセンターまでお電話ください
※再発行手数料477円(税抜)が必要です
※JALカードSuicaは、再発行手数料720円(税抜)が必要です
(「ビューゴールドプラスカード」、「JALカードSuica CLUB-A ゴールドカード」の再発行手数料は無料です)

上記にあてはまらない場合や、ご不明点がある場合は、カード名義人ご本人様よりビューカードセンター(オペレーター)までお電話ください。
※クレジット機能のないSuicaカードに関しては、JR東日本の駅窓口へお申し出ください

<ビューカードセンター>
電話番号:03-6685-7000
オペレーターによるご案内:9時~17時30分(年中無休)
※音声ガイダンスでは「4番(新規入会、その他)」をプッシュしてください
※カード番号をお手元にご用意ください
 

アンケートにご協力をお願いします。
このFAQは、お客さまの問題を解決できましたか?