• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 3227
  • 公開日時 : 2022/05/30 19:10
  • 印刷

ご利用代金明細書の有料化の交付手数料がかからないケースに該当する場合、何か手続きは必要ですか?

回答

交付手数料がかからないケースに該当する場合、お手続きは不要です。
次のいずれかに該当する場合、ご利用代金明細書の交付手数料はかかりません。

・1947年12月31日以前にお生まれのお客さま

・ご利用代金明細書に掲載される取引に次の取引が含まれる場合
①ショッピング取引(分割(3回以上)払い・リボルビング払い)
※ショッピング取引(2回払い・ボーナス一括払い)は有料となります。
②キャッシング取引

・ビューゴールドプラスカードもしくはJALカードSuica CLUB-Aゴールドカード会員さま
※複数のカードご契約があり、上記のゴールドカード所持の場合も含まれます。

・請求内容が年会費、カード再発行手数料、ご利用代金明細書交付手数料のみの場合

・入会月から翌々月以内のご利用に対するご利用代金明細書の交付分
(例:2022年12月にご入会された場合、2023年2月までご利用分のご利用代金明細書の交付手数料は無料となります。)

上記内容から変更になる場合は、改めてご案内いたします。

アンケートにご協力をお願いします。
このFAQは、お客さまの問題を解決できましたか?

お客さまサポートを充実させるため、このFAQのわかりづらかった点をコメント欄にご記入のうえ「送信する」ボタンをクリックしてください。 ※個人情報は入力しないでください。入力された場合には削除させていただきます。
コメントへの返信はいたしませんので、あらかじめご了承願います。