• 文字サイズ変更
  • S
  • M
  • L
  • No : 20
  • 公開日時 : 2017/07/01 00:00
  • 印刷

有効期限到来に伴い、更新カードが届きました。何か手続きすることはありますか?

回答

お手持ちのビューカード(旧カード)の有効期限更新に伴い、新しいカード(新カード)をお送りした際は、ご利用状況に応じて以下のお手続きをお願いいたします。
いずれも該当しない場合、またお手続きが完了した後は、旧カードにハサミ等で切り込みを入れ、ご利用できない状態にしてから破棄してください。

<お願い>
このページは、「定期券機能の付いていないカード」をお持ちの方が対象となります。「定期券機能付きカード」をお持ちの方は、下記をご参照ください。

→カード更新時に必要なお手続き

お持ちのカードが定期券機能付きかどうかは、カード裏面をご確認ください。
 
<定期券機能付きカードの裏面>
上記リンク先ページをご参照ください
 file_image
<定期券機能の付いていないカードの裏面>
このまま本ページをご参照ください
 file_image

  

【Ⅰ】 Suica入金(チャージ)残額がある場合

 
旧カードのSuicaの入金(チャージ)残額は、お近くの駅のATMコーナー「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)で払戻し手続きをお願いいたします。(払戻しに際し、手数料はいただきません。)

<ご注意いただきたいこと>
※VIEW ALTTEでは、Suica残額の払戻し手続きのみ可能です。このとき、必ず「旧カード」を挿入してください。
※新カードへSuica残額を移すことはできません。新カードのSuica機能をご利用いただく前には、あらためてクレジットチャージをおこなっていただくか、オートチャージをご利用ください。

お近くに「VIEW ALTTE」が無い場合は、お手持ちの旧カードにハサミ等で切り込みを入れ、ご利用できない状態にしてから、下記の宛先までご返送ください。
お客さまのご登録口座に、Suicaの入金(チャージ)残額をご返金いたします。ご返送いただいたSuica付きビューカードは、弊社で破棄させていただきます。
※ご返金までの期間の目安:約3週間(ただし、カードの有効期限内にご返却いただいた場合、有効期限後約3週間)

<旧カード送付先>
〒141-8790
東京都品川区大崎1-5-1
株式会社ビューカード 会員事務センター宛て
 

【Ⅱ】オートチャージサービスを利用されている場合
 
旧カードのオートチャージサービスの内容が引き継がれているため、お手続きは不要です。
ただし、カード有効期限月の前月中旬以降に、旧カードでオートチャージ設定や条件変更などをおこなった場合は、新カードに設定情報が引き継がれていない場合があります。大変お手数ですが、「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)にて、新カードの設定状況をご確認ください。
 
<旧カードと、別にお持ちのSuica(Suica定期券、My Suicaなど)をリンクしてオートチャージサービスを利用されているお客さまへ>
リンクしたSuicaでのオートチャージサービスの有効期限は、旧カードの有効期限と同じです。引き続きご利用の場合は、リンク設定されたSuicaと旧カードを「VIEW ALTTE」(ビューアルッテ)」にお持ちいただき、再度オートチャージサービスの設定をお願いいたします。
 
 
【Ⅲ】旧カードを「モバイルSuica」「えきねっと」「公共料金のお支払い」などのサービスに登録されている場合
 
カードの更新に伴い、有効期限が変更されているため、ご本人様による変更手続きが必要となります。お手数ですが、各事業者にお問い合わせいただき、カード情報の変更手続きをお願いいたします。
 
≪参考情報≫

 

アンケートにご協力をお願いします。
このFAQは、お客さまの問題を解決できましたか?